Raspbianの4.4(2016.10.15時点)では、中華フォントになるようです。(日経Linux2016.11)

色々サイトを調べたら、Debianの設定で解消できそうです。
http://www.rs-online.com/designspark/electronics/knowledge-item/JPN-raspberry-pi-Japanese-version

$ sudo dpkg-reconfigure locales
debianの設定画面が出ます。以下を選択します。
en_GB.UTF-8 UTF-8
ja_JP.EUC-JP EUC-JP
ja_JP.UTF-8 UTF-8
<了解>するとデフォルトロケートの指定が来るので、「C.UTF-8」以外をデフォルトにします。
多分、「C.UTF-8」が中華フォントの指定と思われます。(あくまで多分です。)