最近、複数のテレワークセミナーに参加しました。

1つは、総務省のセミナー。もう一つは厚労省のセミナーです。

総務省のセミナーでは、サテライトオフィスを誘致している自治体とサテライトオフィスを検討している企業の交流が主目的です。

厚労省のセミナーは、新しい働き方としてのテレ・ワークについてのセミナーでした。

共通している課題は、働く人の環境変化。特に、介護や育児でフルタイムでの出勤が困難になった従業員の働き方確保だと感じました。

企業側は、有能な社員が地元に戻っても引き続き勤務してもらえることや、新入社員の確保などの目的があるようです。

働く人にとっては、介護などで一時的に実家などに戻りかつ労働時間を自由に決めることで家族の負担を減らしたりできるようです。

導入のポイントは、やはりIT化と労務管理の変更だなと感じました。

いまからですが、知り合いの社労士と一緒に推進を検討してみたいと考えております。

テレワークの導入を検討されている企業や、介護などでフルタイムワークが難しくなった方がいる企業がありましたらご連絡ください。