広島市の中小企業支援機関からの依頼で行った支援です。

以前、某大手プロバイダが行っていたWeb管理ツールを使っていた事業者さんが、サービス終了と共にメンテナンスができなくなり困っているとの相談でした。

このプロバイダは、サービス終了と同時にサーバーも移行しその内容を一方的にメールで通知してきたということで、事業者さんはFTPすらできない状況でした。

伺った際に、某プロバイダのコールセンターに連絡すると、事業者さんの電話から連絡したにもかかわらず「メールと書面を送っているので、ログイン方法などは教えられない」との回答(たしかN○○系のプロバイダなんですが・・・)。結局この日は何もできず、契約書面を再度探してもらい連絡していただくようお願いして帰りました。

数日後、契約書類が見つかったということで、私の事務所から管理画面にログインしWordPressをインストール。2回目の訪問でWordPressで作ったページをトップページにリダイレクトし、使用方法を説明して帰りました。

後日事業者様より連絡があり、私の管理するサーバーに移行してほしいとのお願いを受け、ドメイン移管とサーバーの準備及びデータの移行(WordPressの移行)を行いました。

移行時の注意点として、以下のことに気付きましたのでメモとして記載します。

  1. サブディレクトリにWordPressをインストールしていて、違う名前のサブディレクトリに移行する場合。
    バックアップしたデータベースファイル内にある画像ファイルへのリンクなどが以前のディレクトリになっているので、エディタなどで文字列置換する必要があります。(ドメインを変更した場合も同様です。)
  2. wp-contentをコピーした後に、uploadsディレクトリが書き込み禁止になる。
    私の使っているFTPクライアント(FTPRush)の問題と思うのですが、アップロード時にフォルダーの属性が書き込み禁止になってしまいます。このままですと、画像のアップロードができません。FTPツールで属性を変更してください。